コラム 「 とかちの窓から 」Column

第22回 『4ナイ落ち穂拾いーニキビはいじらナイことに決めました!』
(2006年6月15日配信)

 こんにちは。とかち皮膚科院長・とかち美白研究所所長の大石真暉です。

 皆さんは最近、夕焼けをじっくり眺めたことがありますか? 先日移動中の列車の車内から、太陽が西の空に沈むのを約20分くらいに渡って眺めることができました。

 普段は、仮眠をとったり雑誌を読んだりして過ごすのですが、その日は大体のことはやってしまい、ふと、外をみるときれいな夕焼けが広がっていたのでした。

 夕焼けは、最初はオレンジ色でしたが、徐々にピンク色に染まり、最後にはビル街のネオンサインとともに夕闇に変わっていきました。

 こんなにきれいな夕焼けを時間をかけて見たのは、小学校の時以来です。30年前ぼんやりと毎日を過ごしていた私は、校舎の渡り廊下の窓から遠くにそびえる日高山脈に沈み行く夕焼けを眺めるのが好きでした。

 遠くを眺めるのは、良いストレス解消法だと聞いたことがあります。時々遠くを眺めると、何か新しい発見があるかも知れませんね。

 とかち美白研究所では、VCローションを購入されている方に会報を毎月発行しております。そこの片隅に『ニキビ治療の4ヶ条(4ナイ)』というものを載せています。
(思い当たる所があれば今日から早速実行してみて下さい。)

  • (1)爪を切っていじらナイ
  • (2)髪の毛で隠さナイ
  • (3)夜更かししナイ
  • (4)乾燥させナイ
 

これは私が皮膚科診療を15年やってきた中で非常に重要と思い標語にしたものです。

 ニキビ治療には様々な治療方法があり考え方も様々です。このコラムでは、昨年まで『ニキビ治療の4ヶ条(4ナイ)』を系統立てて解説してきました。

 第16回からは『4ナイ落ち穂拾い』と題して、『4ナイ』を『基本中の基本(中核)』と考え、日々気付いたニキビ治療に関連したこと一つ(今まで取り上げていなかったが重要なことなど= 落ち穂 )にフォーカスをあて(= 拾い )、お話させていただいています。
 本題に入る前に、ジャン・フランソワ・ミレー(1814ー1875)の名画『落ち穂拾い』(1857年)オルセー美術館所蔵をご覧下さい。
http://www1.megaegg.ne.jp/~summy/gallery/glaneuses.html

 大人のニキビでは『爪を切っていじらナイ』ことが重要であると、以前より繰り返してお話しています。
(第2・3・16回のコラムを参照して下さい。)

 最近読んだメルマガにこんなことが載っていました。

 自分が何かしたい、こんな風になりたいと思ったら、とにかく、
■いいわけ
■自身の欠如
等、否定的な感情を無視して、勝手に
【 こうなると決める 】
ことが重要であるというものです。

 例として、筆者の友人は「風邪をひかないことに決めた」として、以来「全く風邪をひかなくなったそう」です。(因に、メルマガの筆者の方もマネして、「風邪をひかないことに決めた」とたん、見事に、「風邪をひかなくなりました」そうです。)

 これは、人間の潜在意識に訴えかける方法の一つと思われますが、
(1)つい頭の中に浮かぶ否定的な感情を言葉で打ち消すとともに
(2)決意や信念をも同時に強く表明してしまう
点で非常に良い方法と思いました。

 これは、風邪の話だけでなくあらゆる場面で使えます。

▼第一志望の学校・会社に合格・内定することに決めた
▼ひとまわり小さいサイズの服を着ることに決めた
▼綺麗になってイケメンの彼氏をゲットすることに決めた
等々、応用がいくらでも効きます。

 私も早速いろいろ決めてみました。
▼お茶やコーヒーを飲み過ぎないことに決めた
▼将来を楽観的に考え、ポジティブな言葉を使うことに決めた
▼購入した本は最後まで読み切ることに決めた
等々です。現在の所、結構実行できています。(根が単純なんです。)

 このメルマガの皆さんは、やっぱり

▼ニキビをいじらナイことに決めた
▼ニキビを気にしナイことに決めた
▼ニキビを良くするためにまず爪を切ることに決めた
▼爪は日曜の夜入浴後に必ず切ることに決めた

などと具体的に表現することが、非常に大切だと思います。

 また、追加の方法として、

(1)紙に書いて、トイレや自分の部屋などに貼り、毎日、見る。
(2)両親や友人にいきなり宣言して後戻りできなくしてしまう。
(3)起床時と就寝前の2回大きな声で読む。

のも更に良いと思います。

 お金もかからない今回の方法は本当にお勧めです。ニキビが少しでも良くなると良いですね。

 今回のポイントは以下の通りです。

 

【今回の4ナイ落ち穂拾い】

【ニキビはいじらナイことに決めました!】

  • •ニキビ治療の4ナイの一つに(1)爪を切っていじらナイというものがあります。
  • •第2・3回および15回のコラムも参照して下さい。
  • •自分が何かしたい、こんな風になりたいと思ったら、とにかく、いいわけや自身の欠如等、否定的な感情を無視して、勝手に【 こうなると決める 】方法があります。
  • •これは、人間の潜在意識に訴えかける方法の一つで、つい頭の中に浮かぶ否定的な感情を言葉で打ち消し、決意や信念をも同時に強く表明してしまう方法です。
  • •「ニキビをいじらナイことに決めた」「ニキビを気にしナイことに決めた」「ニキビを良くするためにまず爪を切ることに決めた」「爪は日曜の夜入浴後に必ず切ることに決めた」などと具体的に表現することが大切です。
  • •「紙に書き、トイレや自分の部屋などに貼り、毎日、見る。」「両親や友人にいきなり宣言して後戻りできなくする。」「起床時と就寝前の2回大きな声で読む。」などを併用すると更に効果的です。

 今年は天気がぐずついているようですが、皆さんのお住まいの所は如何でしょうか?今の季節は1年で最も紫外線量が多くなる季節です。曇っていても油断は大敵。日焼け止めや帽子など、紫外線対策はしっかり しましょう。

 それでは。

おおいし まさき(大石 真暉:ペンネーム)
(昭和41年北海道帯広市生まれ。平成6年札幌医大大学院修了。
平成7年同皮膚科学講座助手。平成9年とかち皮膚科開院。
平成14年とかち美白研究所開所。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士)

第1回~第10回

第11回~第20回

第21回~第30回

第31回~第40回

第41回~第50回

第51回~第60回

第61回~第70回

第71回~第80回

第81回~第90回

第91回~第100回

第101回~第110回

第111回~第120回

第121回~第130回

第131回~第140回

第141回~第150回

第151回~第160回

トップへ戻る