コラム 「 とかちの窓から 」Column

第93回 『ニキビと髪型について~あなたが髪型を変えたくなるここだけの話2  髪の毛1本 ニキビの元~』
(2012年5月20日配信)

 こんにちは。とかち皮膚科院長・とかち美白研究所所長の大石真暉です。

 洋楽のCDを久しぶりに購入しました。JasonMraz『LoveisaFourLetterWord』というアルバムです。
 4月のゴールデンウィークにFMを聞きながら仕事をしている時、このアルバムが特集されていて気に入りました。
 優しい歌声とアコースティック・ギター中心のゆったりとしたサウンド。気分が落ち着きます。昔よく聴いていた、JamesTaylorやBreadに通じるものがありますね。

 ちょっと疲れたり、気分が優れないときなどにオススメです。

 そうそう。ニキビに精神的ストレスは大敵です。ストレス解消にゆったりした音楽はよく効きます。
 昔、好きだった音楽を聞いてリラックスするのも良い方法。昔のCDを引っ張り出してきてiPodなどに入れてしまえばあとは簡単。
 『ニキビ改善への道』はこんな所にも開けています。

 ニキビの治療には、お薬の力(=テクニカル/技能面)ばかりでなく、根気よく治療に取り組む力(=メンタル/精神面)も大切です。
 このコラムが、その両方をうまくケアしていければ最高だなと思いつつ、自分自身が一歩でも前に進むつもりで、毎月お届けさせていただいています。

 とかち美白研究所では、VCローション等を購入されている方に会報を毎月発行しております。

 そこの片隅に『ニキビ治療の4ヶ条(4決め!)』というものを載せています。
(思い当たる所があれば今日から早速実行してみて下さい。)

ニキビ治療の4ヶ条(4決め!)

今日から私は以下の4つを良く守り、
ニキビ改善を目指すことに決めました!

  • (1)爪を切って手は下に置くことに決めました。
  • (2)髪型は適切にアレンジすることに決めました。
  • (3)規則正しい生活を送ることに決めました。
  • (4)お肌はしっとり潤いを保つことに決めました。

 これは私が皮膚科診療を22年やってきた中で非常に重要と思い標語にしたものです。

 ニキビ治療には様々な治療方法があり考え方も様々です。このコラムでは、第15回までは『ニキビ治療の4ヶ条』を系統立てて解説してきました。

 第16回からは『落ち穂拾い』と題して、『ニキビ治療の4ヶ条』を『基本中の基本(中核)』と考え、日々気付いたニキビ治療に関連したこと一つ(今まで取り上げていなかったが重要なことなど= 落ち穂 )にフォーカスをあて(= 拾い )、お話させていただいています。

 前回は、ニキビ悪化と大きく関係のある髪型について、『ショートカットでニキビが改善し、モテモテになる』とってもオイシイ方法についてお話ししました。
 前々回、第91回のコラムで取り上げた、母校の大先輩 渡辺淳一先生の連載で気になった表現がありました。今回はそれを元に、私が考えた2つの『髪型を変えたくなるニキビ改善の標語』についてお話しします。

 週刊新潮2012年2月2日号 あとの祭り『弱気もの汝の名は――――――』55ページには以下の記載がありました。

『 髪を長くすると1本1本が乱れたり、ときに抜け落ちたり、
 さらには根本が痛くなったり、さまざまなトラブルが生じると
 思われるが、それをのりこえて平然としていられるのは、
 いい意味での鈍感さによって耐えられるからである。』

 髪の毛を長くすることにより、髪の毛1本1本の乱れがトラブルを招くということをさらりと表現されています。

 私は、以下のようにコラムでは書いていました。

(私)髪の毛1本1本の乱れまで指摘するのもさすが。髪の毛1本が刺激となってニキビやかぶれが改善しない女性患者さんも多いなあ。先生は女性のことを本当に良く観察されていらっしゃる。
 私は、髪が額にかかっていて治らないと何度も強く訴える女性のニキビ患者さんには、髪の毛1本を切って、胸に入れてみたらどうですかと指導している。
 かゆくて我慢できないでしょ。だから少し切ってみましょうよ。といっても、聞き入れてくれるのは、せいぜい2割。中学や高校生はまだ良い方。
 アラフォー・アラサー世代の患者さんには、顔を真っ赤にして反論されることも多いなあ。心が折れます。もう寝ようかな。

 ちょっと大げさでしたね。

 その後、診療中にふと以下のフレーズが頭の中に思い浮かびました。

『 マッチ1本 火事の元 』

(これは、歌手の中森明菜さんの昔の発言とは無関係です。このネタがわかる人は立派なアラフォー世代です)

 これは、ニキビではこうだな。

『 髪の毛1本 ニキビの元 』

これは使えそうだ!! 一人で盛り上がりました。

 そうです。髪の毛の1本1本が皮膚にかかることが問題なのです。その1本がニキビを悪化させることが多いのです。

 それから、よくこんな会話が外来で交わされます。

(私)『そろそろ思い切って髪の毛切ってみませんか? やっぱりニキビの治らない所は、髪の毛があたっています。他の所は良くなっていますし、もうちょっとですから――』

(ニキビ患者さん)
『いいえそんなことはありません。外出するとき以外(←ここがポイント!!)は、ピン留めできちんと髪の毛はかからないようにしています。』

(私)『外出している時間って結構ありますよね。その時の髪の毛の刺激で、無意識のうちに手がニキビのある所を触っているんだと思います。
 真夏の太陽を見たら、しばらくはまぶしさが残りますよね。そんな感じで、外出時に髪の毛がニキビに当たって刺激となり、そこのニキビが改善しないのでしょう。』

(ニキビ患者さん)
『先生。そんな短時間の刺激は関係ないと思います。』

 人生いろいろ。考え方もいろいろです。

 気分転換にぶらりと街歩きをしていた時、工事現場にこんなベタな看板がありました。

『 注意一秒 怪我一生 』

 おおーひらめいた。これは、ニキビではこうだな。

『 髪の毛一瞬 ニキビ一生 』

 短時間でも髪の毛が当たると、ニキビが改善しないことも多いです。ちょっと工夫して髪の毛がかからないようにしても、それでは不十分の時があります。  この場合は、ショートヘアが最良の対策です。

 勇気を出して、髪の毛を思い切ってショートにしてみましょう。1歩進めばニキビ改善につながるばかりか、前回、お話ししたように、注目を浴びてモテモテへの道が開かれます。

 この垂らした髪の毛が刺激になっているかも? このまとまらないヘアスタイルが良くないのかな? ちょっと髪型が気になるあなたへ、本当にオススメな方法です。

 次回のコラムで『 ニキビ改善 髪型チェック表 』をご提示することにしました。
 ニキビ改善に少しでもお役に立てるよう、頑張って作成中です。

 今回のポイントは以下の通りです。

 

【今回の4決め!落ち穂拾い】 「落ち穂 その77」

『ニキビと髪型について
~あなたが髪型を変えたくなるここだけの話2
髪の毛1本 ニキビの元~』

  • •第91回のコラムで取り上げた、母校の大先輩 渡辺淳一先生の連載で気になった表現を元に、『髪型を変えたくなるニキビ改善の標語』を2つ作成しました。
  •  
  • •(標語1)
    『髪の毛1本 ニキビの元!!』
  •  
  • •『 マッチ1本 火事の元 』を改変

    (解説)髪の毛1本が刺激になり、ニキビの原因となることがあります。
    ちょっと前髪を垂らしたりする、おしゃれなヘアスタイルは特に注意しましょう。
  •  
  • •(標語2)
    『 髪の毛一瞬 ニキビ一生 』
  •  
  • •『 注意一秒 怪我一生 』を改変

    (解説)短時間でも髪の毛が当たると、ニキビが改善しないことも多いのです。ちょっと工夫して髪の毛がかからないようにしても、それでは不十分の時があります。この場合は、ショートヘアが最良の対策です。
  •  
  • •次回のコラムで『 ニキビ改善 髪型チェック表 』をご提示します。
  •  
  • •勇気を出して、髪の毛を思い切ってショートにしてみる。1歩進めばニキビ改善につながるばかりか、注目を浴びてモテモテへの道が開かれます。
 

 音楽といえば。最近、よくみかけるようになったのが、ドリカムの吉田美和さんです。
 化粧品ばかりか、車のCMにまで出ていてビックリです。高校の同級生が頑張っているのを見ると、私も勇気づけられます。

 5月21日朝は『金環日食』ですね。

 『指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の 金環食まで待ってるから』
と、1990年にリリースされたアルバムに収録された『時間旅行』で、吉田美和さんは歌っていました。そういえば今年、再婚という話しもありましたね。

 これはすごい。
 22年前というと私は医師になりたて。右も左もわからない状態。1999年には世界が滅亡するかもと思い、2012年のことなど全く想像していませんでした。
 そんな時に、22年後の自分の姿をイメージして実現するとは!! 素晴らしい!! 人間、長生きしてみるもんですね。

 次回も引き続き、ニキビと髪型について考え、『 ニキビ改善 髪型チェック表 』をご提示したいと思います。

 それでは。

おおいし まさき(大石 真暉:ペンネーム)
(昭和41年北海道帯広市生まれ。平成6年札幌医大大学院修了。
平成7年同皮膚科学講座助手。平成9年とかち皮膚科開院。
平成14年とかち美白研究所開所。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医・医学博士)

第1回~第10回

第11回~第20回

第21回~第30回

第31回~第40回

第41回~第50回

第51回~第60回

第61回~第70回

第71回~第80回

第81回~第90回

第91回~第100回

第101回~第110回

第111回~第120回

第121回~第130回

第131回~第140回

第141回~第150回

トップへ戻る